2020北海道旅10日目。羅臼岳登山・岩尾別温泉コース

旅行

朝5時。ウトロのキャンプ場で目が覚める。キャンプ場出てすぐのセイコマでプロテインバーとコーラ買って羅臼岳・岩尾別温泉登山口へ向かう。

ウトロの野営場、国設知床野営場って言うんですね。地図見て知りました。

 

登山口の木下小屋の様子。近くにホテル「地の涯」がありますが登山客は駐車場使えませんので端っこに停めましょう。昨晩、キャンプ場で一緒だったオニイサンとしばし会話。

7時登山開始。鬱蒼と生い茂る木の間をつづら折りの登山道が続いている、さっき抜かされたトレランのオジサンの鈴の音が頭上から聞こえる。つづら折りだからそうとう急こう配なんだと思った。

チェックポイント、弥三𠮷水。ここテント場です。この水飲めるのか知りませんが北海道なので煮沸した方がいいでしょう。

頂上までまだ遠い。

極楽平。奥に見えるのが羅臼岳です。

山頂直下の急登を登り切れば山頂へ。小さい山頂は人で溢れておりました。軽く撮影してさっさと下山。広いところで休憩したいのであります。

少し戻ると羅臼平というテント場に到着。座布団広げてプロテインバーかじって休憩。硫黄山への分岐があり、いつかオレもそっちに行くのだろうなと思いを馳せます。

風呂入りたくなってきたので下山。

羅臼平より羅臼岳を望む

 

下山。休憩込みで7時間半でした。登山口のホテル「地の涯」にて日帰り温泉。値段失念しましたが湯あみ着て露天風呂に入るスタイルだったかと。

斜里町までドライブ、コインランドリーにて洗濯。スーパーで野菜と肉買って一人鍋して車中泊。明日は斜里岳。一日も休みを挟まず登りたいと思っております。足痛くならないのでしょうか。乞うご期待!

コメント