屋久島到着1日目。縄文杉までトレッキング

日記

屋久島上陸

フェリーはいびすかすが鹿児島港を出港したのは前日の18時。翌朝7時に屋久島・宮之浦港に到着。

今日までの3泊は全部船内だった、今日から地面で寝れる、それがとても嬉しくて朝から元気だった。朝早く着いて早速登山口までマイカーを走らせる。

ところで縄文杉までのルートは以下の通り、

①縄文杉コースというのが一番メジャーなのでしょうか。トロッコの線路を歩いていくお手軽なコース。ただし、ここの登山口はマイカー規制でバスかタクシーに乗らないとたどり着けない模様。

なので私は

②白谷雲水峡より縄文杉を目指す事にしました。縦走しない理由はいくつかありますが割愛。日帰り以外はやりません。

 

白谷雲水峡

ここからスタート。軽いトレッキングだとタカをくくってまして、ザックの中はガスバーナーやフルサイズ一眼レフなどが入っておりました。

冬の間はスキーばっかりで、久々に歩くと既に膝がギーギー鳴っております。この先一体どうなることやら・・・。

雨が多い屋久島はコケがムシております。コケのむすまで、とはどういった意味だったか考えながらひたすら歩き続けます。しんどい!

途中、屋久杉がいくつか見られます。阿吽の屋久杉は見ごたえがありました。しかし、屋久杉って少ないんですね。ほとんどが普通の杉です。

で、ハートに見える切り株とか見たりして、インスタ映えする写真撮ってみたりして。ここでは恥ずかしいからUPしませんけど

 

縄文杉

なんだかんだで縄文杉着。ガッカリ観光地ですよこれは。おれ触れると思ってたのに、柵があって近寄れません。昔読んだ教科書かなんかで、ガキが10人くらいで手つないで

『こんなに太い!』

みたいな事やってる写真見た気がするんですけどね。触ってパワーを感じたかったのに近寄る事出来ません。つーか、結構遠いからね!土壌の流出とかいろいろ問題が発生するから近寄ってはダメなんでしょうな。もう良いです。十分です、お腹いっぱいになりました。

がっかりしながら来た道を引き返します。白谷雲水峡コース。結構辛かったです。登り返すのが心を刈り取りにきますね。マジ。

下山

下山したら18時。朝から歩いて腹もペコちゃんなので屋久島の繁華街を目指します。宮之浦地区はどうせまた来るでしょう。明日のムーブも考慮し、安房地区にて酒飲みます。おっとその前に風呂で身体を清めなければ。しかしこの島、温泉が少ない!楠川温泉に入ります。この時は、まさかこの温泉に4連で行くとは思ってもいなかったです。楠川温泉は冷泉の為、ボイラーで沸かしてから風呂に出してますね。温泉マニア的にはアウトなんでしょうか。私は別になんでもいいです。

風呂から出て安房へGO。画像失念してしまいましたが、ここも一応鹿児島県なので鳥刺しがありました。私、硬い鳥が大好物でして。クチャクチャ噛みながら地酒・・・は飲まずにビールをしこたま飲んだ山射なのであります。

ハードリカーは頭がバカになるからもう飲まない事に決めてるんです。

コメント